公益社団法人久慈青年会議所

副理事長基本方針・事業計画

 

地域交流グループ 副理事長 對馬 朋範

 

先輩達が、守り継いできた、地域経済の危機が叫ばれ、住民間のつながりが希薄になり、地域コミュニティーの衰退が問題視されています。私達久慈JCは、まちづくりに取り組む団体として、これまで積み重ねてきた多くの成功や反省の中から問題解決に向け目標を定め、朋と共に笑顔あふれる久慈地域を創造するため、青年としての役割や使命を全うする責任があると考えます。

 私達は、地域住民と広く交流を重ね、笑顔あふれる久慈地域を創造していきます。まずは、青年会議所のメンバーであることに誇りを持ち、目的意識をはっきりと認識し、例会および事業を遂行していきます。これまで継続的に開催し、地域住民の交流の場として好評を博してきた「ひろのビーチサッカーフェスティバル」、「全日本つぎまり野球選手権大会」という二つのスポーツ事業を当グループが中心になり運営していきます。スポーツには世代や社会的立場を超え新たな交流を生みだす力があります。交流人口の拡大や地域貢献、そしてなにより参加者から笑顔が溢れてくるような事業を運営していきます。両事業とも継続的に開催してきた事業ですが、運営方法や他団体との協力体制を今一度見直し、更に地域に求められる事業運営を目指します。笑顔あふれるまちを創るには、地域のニーズに応えられるように、JCに限らず様々な団体と連携することが重要です。他団体との連携は、新たな事業運営の可能性を見い出せるだけでなく、新たな交流がJCメンバーの刺激となり、個々の力を更に高めることにつながります。

久慈地域が笑顔であふれることを誰もが望んでいます。明るいまちの将来を考え、行動している久慈JCが地域を牽引し、まちづくりに参画する地域住民の意識を高め、笑顔あふれる未来へつなげます。

 

<事業計画>

1.ひろのビーチサッカーフェスティバルの開催

2.全日本つぎまり野球選手権大会の開催

第64回全国大会東北八戸大会
第64回全国大会東北八戸大会

e-みらせん〜政策本位による政治選択〜 公開討論会・検証大会

 未来へつなぐプロジェクト
 未来へつなぐプロジェクト
   新・日本風景論
   新・日本風景論
世界会議2015in金沢大会
世界会議2015in金沢大会
 バイメイドイン東北サイト
 バイメイドイン東北サイト
JC-AID(防災支援パッケージ)
JC-AID(防災支援パッケージ)
 京都会議(1/22~1/25)
 京都会議(1/22~1/25)
     QRコード
     QRコード