公益社団法人久慈青年会議所

副理事長基本方針・事業計画

 

         青少年育成グループ 副理事長 宮澤 信一

 

 久慈青年会議所では先輩諸兄の時代より長きに渡り様々な形で人材の発掘、育成に努めて参りました。少子化が叫ばれて久しい現代にあって、人口の減少、それに伴う若い人材の発掘はより困難を極めています。地域の将来の発展に必要不可欠な青少年の育成は絶えず行わなければなりません。その為には今まで以上に私達久慈JCが模範となりまちづくりの基礎となる若い世代を先導する役割を担う事が最重要課題であると考えます。

 私が幼い頃は、学校の教師のみならず地域に住む大人達が先生的な存在として子ども達を指導し、厳しくも温かく愛情を持って接していた様に思います。時代は移り変わっても地域に暮らす人々は若い世代にとって指導者的な存在であり続けるべきという想いがあります。ひとづくり団体としての側面も持つ久慈JCでは、近い将来地域のリーダーとなり得る人材の育成を目標に掲げ青少年との交流を積極的に行い、活動を通じて青少年一人ひとりが相互に理解し尊重し合い、各々の内に秘めた潜在能力を最大限に生かせる事業を推進し、未来のリーダー育成に努めます。また、2009年より久慈管内の小学校を対象に継続開催しているスクールギャラリーツアーに於いては、学校内を美術館化し、校舎内の景観を一変させると共に、児童達が普段容易に鑑賞する機会の少ない芸術作品を日常生活の中で身近に触れさせる事で芸術への関心を深める場を創出します。開催校にて連動して開催するワークショップでもJCメンバーと児童らの交流を図る機会を設けると同時に学校側へJC活動に対する更なるご理解をいただける様な事業を進めて参ります。

 地域の更なる発展は、健全たる青少年に係っていると言っても過言ではありません。かつて私達が先輩方から学んだ事を「社会の寶」である彼らへ継承し、豊かな社会を築いていく為に直往邁進して行く事が、希望溢れる地域の未来の実現へと繋がります。

 

 【事業計画】

1. スクールギャラリーツアーの継続開催

2. スクールギャラリーと連動してのワークショップ開催

3. 青少年交流事業

4. 植樹事業の継続開催

   


第64回全国大会東北八戸大会
第64回全国大会東北八戸大会

e-みらせん〜政策本位による政治選択〜 公開討論会・検証大会

 未来へつなぐプロジェクト
 未来へつなぐプロジェクト
   新・日本風景論
   新・日本風景論
世界会議2015in金沢大会
世界会議2015in金沢大会
 バイメイドイン東北サイト
 バイメイドイン東北サイト
JC-AID(防災支援パッケージ)
JC-AID(防災支援パッケージ)
 京都会議(1/22~1/25)
 京都会議(1/22~1/25)
     QRコード
     QRコード